コロナ(COVID-19)オリンピック パラリンピックが開幕しました。

2021-07-23、
いよいよ、コロナ(COVID-19)禍でのオリンピックが開幕しました。

東京での感染者数が、増加していますが、開催に対しては「反対」も「賛成」もしません。

感染者の拡大は、政府やマスコミが悪いわけではないでしょう。

国民、都民も含めて、みんなのせいでしょう。誰も批判できないでしょう。出回れば、感染が拡大することぐらい、バカでも分かっているはずだが、コントロールが効かない。

過去の「戦争」に突入するのと違いますので、こんな時こそ、良い意味での「全体主義」的な、雰囲気に持って行っても良いように思います。

「人権」が大事か? 人の「命」が大事か?  政権と人権の方が大事なんでしょう。

言う事を聞かない奴が、大勢いるので、どうしようもない。

どうしようもない事を「騒いでみても」、言う事をきかないんだから、どうしようもないでしょう。これ以上どうするのか? 強制するしか方法はないでしょう。

人の「命」が大事なら、パンデミック時のみ、人権を制限する法律も必要でしょう。

■『天才と狂気は紙一重

オリンピック開催直前になり、過去の「悪行」をほじくりかえされた関係者がいて、弾き出された奴もいますが、その中に、「小山田圭吾」と言う人物が居たが、彼の様な奴を心理学的に云えば、『ゲミュートローゼ(情性欠如者)』ではないかと言われています。

『ゲミュートローゼ』は他人に対して陰険で残忍なことを平気でしますが、罪悪感は一切覚えないし、反省も後悔もしません。

参照:ヤフーニュース

過去の行動を見れば、自閉症(ASD)的でもあり、サイコパス的でもあります。同じ自閉症的でも、攻撃的な性格で、いじめられたら、逆に、倍返しする強いタイプで、ヒトの痛みに共感できない様なことを平次でやる様な所をみると、サイコパス的でもありますが、サイコパスは、精神病質者で、人格障害のカデコリーの中では反社会性人格障害ゲミュートローゼは、情性欠如者でが、どう違うのかは、認識不能です。

どちらも、教育、矯正によって、改善することが不可能なことが、厄介なのです。

ただ、云えるのは、特殊な人格では無くても、こんなやつ結構いるのです。 劣悪な環境で、育ちが悪かった奴も、この様な性格に陥ってしまう奴など、たくさんいるように思いますので、別に驚きもしません。 「芸術家」などにも多いのではないかと。

女でもいるでしょう。 良心のかけらも無い、ただの「性悪女」というキャラクターが。

いずれにしても、脳機能に問題(人格障害、発達障害など)を背負って生きている事は、間違いないが、過去に起こしてしまった事柄を、ペラペラとしゃべってしまう所は、調子こいているし、用心深さもなく、「マヌケ」なところでもあります。 今の時代、すぐに、過去をほじくり返されるので、バレてしまうのは仕方ないことです。

「いじめ」や「虐待」が無くならいのも、世の中に、一定数、この様な「鬼畜」のような人格を背負っている人間もいますので、普段、普通に見えても、どんなに優秀でも、頭の配線のおかしい奴が、たくさんいるからです。

有名になったおかげで、誰も非難しなかった過去の所業を糾弾されてしまい、潰れる奴もいるが、有名でなければ、潰されずに済んでいる奴も、まだ、大勢居ると言うことです。

1.ワクチン接種の遅れ

確かに、役人の「不作為」なのか、ビビッていたのか、政府が速くワクチン接種を始めるタイミングが他国よりも、2か月も遅れたことによる責任だけは、十分にある。

ろくに、治験も実施しないで、承認を遅らせた訳は、「そんなに早く承認して何かあったら大変でしょう」それこそ、国や役人の責任にされてしまいかなねないので、モタモタしていただけです。

接種開始のタイミングが、2か月早ければ、こんなタイミングで、東京の感染者数が増大することは無かったように思います。

しかし、接種開始が速く、接種率も高い「イスラエル」の状況を見ると、2回接種後の人でも、感染者の半数が、ワクチン接種後で、感染している様ですので、死者は少ないでしょうが、安心はできません。

2.将来、このようなパンデミックが発生する可能性は?

いずれにしても、新型コロナが、ある程度、終息しても、今後、このようなパンデミックが発生する可能性は、将来的に十分に有ることを覚悟する必要がります。

100年前のスペイン風邪で、約46万人以上の日本人が亡くなっていますが、この先ワクチンの接種が進んでも、強制力が無いために、接種率も100%近くにならず、60%台だと、集団免疫は形成されないので、中途半端に、緩やかに感染が、蔓延して、100年前(ワクチンなど無い時代に、2年以上かかって終息)より、長引き、いつまでもビクビクしながら生活しなければならない可能性もあります。

3.毎年、「癌」で、30万人以上の人が、亡くなっていますが、それよりマシと考えるか。。

自分は、感染して死にたくないと思うなら「健康」に注意すべきでしょう。 「生活習慣病」などを抱えているのなら、速やかに改善しないと、ウイルスに感染して、痛い目に遭うでしょう。

そうですね。 「ストレス」を抱えて生活していると、脳にも、副腎から信号が送られますので、表面的になんでもなくても、体の中が脆弱なら、免疫力も低下して、感染するリスクも増大するでしょう。

パンデミックが発生する可能性が増してくると、「生活習慣病」などと言っていられなくなります。 ウイルスに感染しやすくなり、死に直面する可能性が高くなるからです。

特に、「デブ」は、サイトカインストームを起こしやすいので、速いとこ、デブを解消して置いた方が、身のためです。 そのままだと、重症化しても、自業自得と言われても仕方ありません。

4.マスクで自分を守るだけではなく、自分の体を健康に保って、体の免疫機能を保っておく必要があるように思います。

そうでなければ、毎回、ビクビクしながら、一生、生活する状態になるでしょう。

自分が、パンデミックの中、生き残れるかどうか? まさか自分が。。と後で後悔するのが嫌なら、想像力があるならできるでしょう。

特に、「生活習慣病」などは、直しておいた方が良いでしょう。

5.「幼稚園児」レベルの「愚民」

コロナ禍になり、もう1年半以上経ちますが、世の中の頭の悪い奴は、「コロナウイルス」とは何物なのか? という事さえ、学習しようとせず、「幼稚園児」レベルの低知能のままです。

最低でも、「ウイルスとは何か」について、少しは学習していれば、まだ、マシだが、何一つ自分で勉強もしないバカやアホは、ウイルスが蔓延するよりはるかに多く、社会の中に、歴然と蔓延している。

低知能の愚民が、コロナと同じように蔓延しています。

書籍を読んでも、文章を理解できない奴は、TVアニメで「働く細胞!!」と言うのが、ちょうど流行っていますので、マンガでも観て、体の中の細胞の働きを学んでおいた方が良いように思います。 大変勉強になるコンテンツです。

関連記事
【書籍紹介】 もうだまされない 新型コロナの大誤解 西村 秀一 (著)  本当は誰も騙していない、ただ「無知」なだけでしょう。

【ワクチン接種】 他国より出遅れたワクチン接種が進まない中、打ちたくない奴が多数いる現実について

【ちょっと気になる記事】 新型コロナの「ファクターX」は結核感染の多さか? 日本の場合ですが。


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする