【書籍紹介】 もうだまされない 新型コロナの大誤解 西村 秀一 (著)  本当は誰も騙していない、ただ「無知」なだけでしょう。

2021-07-21、
本日の書籍紹介は、もうだまされない 新型コロナの大誤解  西村 秀一 (著)

はっきりしている事は、本当は誰も騙していない、ただ「無知」なだけでしょう。

コロナ禍になり、もう1年半以上経ちますが、世の中の頭の悪い奴は、「コロナウイルス」とは何物なのか? という事さえ、学習しようとせず、「幼稚園児」レベルの知能のままです。

最低でも、「ウイルスとは何か」について、少しは学習していれば、まだ、マシだが、何一つ自分で勉強もしないバカやアホは、ウイルスが蔓延するよりはるかに多く、社会の中に、歴然と蔓延している。

今どきのバカやアホどもは、郊外の人通リの少ない歩道を歩いている時も、しっかりマスクを付けていますが、私は、絶対に付けません。(駅や電車内、仕事場、混んでいる街中では、もちろん、マスクはしますが)

人通リの少ない郊外で、空気感染する訳ないだろう。。。バーカ!!!」と思っていますので、マスクをしているのを見ると、またひとり、バカとすれ違ったと、関心しています。

まず、
・「ウイルス」とは、なんなのか? 
・ヒトの免疫機構は、どうなっているのか?
・コロナウイルスは、人間のどこの臓器から入り、感染するのか?
・接触感染/飛沫感染/空気感染/エアロゾル感染の違いは?

・「細菌」と「ウイルス」は、どう違うのか?

最低でも、このくらいは、認識できていれば、この書籍を読む必要もないでしょう。

目次
第1章 新型コロナは空気感染だと知れ
・ビニールカーテンやパーテーションは逆にウイルスが滞留する
・ウイルス学的に皮膚や鼻、目からの感染は考えられない
最も気を付けるべきは「ウイルスの吸い込み」
新型コロナウイルスの感染経路は、あくまで「空気」
……
第2章 手洗いよりうがいのすすめ
・感染者との出会いも短時間なら恐れることはない
・床に落ちたウイルスなんか気にするな
徹底すべきはうがい・鼻うがい・口ゆすぎ
・ウイルスの寿命は量で考える
……
第3章PCR検査をただ増やせば良いという大誤解
・PCR検査をしなかったから医療崩壊を免れた
・PCR検査では死んだウイルスでも陽性に
・PCRで判定すべきは陰陽ではなく、体内のウイルス量
……
第4章ウイルスに勝つマスクの達人
・マスクの生命線は素材性能と密着性
・フェイスシールド・マウスシールドでは何も防げない
外を歩くときにマスクはいらない
……
第5章こうすれば飲食店も営業できる
・安全な店の判断基準は「風を読んで、ウイルスを見る」こと
・カラオケで一曲、その前にお茶を一杯
・屋外のBBQでの感染、犯人は食べ物ではなく、コンロの前の密集
・大皿料理、ノロウイルスなら危険だが、新型コロナでは問題なし
……
第6章ウイルスと細菌は違います
・新型コロナは呼吸器粘膜(主に喉や肺)でのみ増殖する
・日本で感染者数が少なかった理由より、欧米で多かった理由を知ることが大事
・第3波とか第4波とか、一喜一憂はもうやめよう
・ゼロリスクを求めるのは、全ての生活から逃げること
……
第7章新型コロナはいつ終息するのか
・治療法が確立されても、新型コロナ撲滅は不可能
・ワクチン接種箇所の張りや痛みは正常な免疫反応
・歴史上の流行したウイルスは、いまもくすぶり続けている
——————————————————————–

もう1年半以上も、コロナウイルス感染症について、報じられているが、バカやアホは、何一つ学習せず、無知のまま、デマに踊らされて、右往左往している状態が続いています。

SNSのデマ情報に翻弄されている「愚民」がいかに多いか。。。
こんな愚民に限って、何か災害があると、真っ先に、コンビニ、スーパーで食料を速攻、買い占めに走る。 ここだけは、小賢しくも、素早いのです。 頭が悪いので仕方ないのですが、本当に「小賢しい」のです。

単に「小賢しい」のではなく、「賢く」なって欲しいんですが、コロナウイルスより、「バカやアホ」が、延々と蔓延しているのです。

腐れ小賢しい事を言う奴に限って、きっと何も認識できていないでしょう。日本中、このレベルの「愚民」だらけだという事が、今更ながら露呈している。

へびやゴキブリが怖いと同じレベルで、脳の「偏桃体」だけ動いて、「思考停止」しているのでしょう。 犬や猫やサルと同じレベルの愚民がいかに多いか、コロナ禍で、よーく分かる。

新型コロナウイルスの蔓延より、「バカやアホの蔓延」の方が、よっぽど怖いわ!!

■厚生労働省 HP
https://www.mhlw.go.jp/index.html

関連記事
コロナ時代を生きる心構え コロナが怖い? バカじゃない 騒ぎすぎ。
【書籍紹介】京大 おどろきのウイルス学講義 宮沢 孝幸 (著) PHP新書
【重要情報】モデルナ社とファイザー製薬のmRNAワクチン(BNT162b2)の凄さと怖さ
【面白記事】 疫学者700人がコロナ禍で「絶対にしない行動」 です。
【日本のコロナ対策の疑問】 感染者が増加しているが、日本のコロナ対策「自粛しろ!」だけでは、怪しい、おかしいと国民は思わないのか?
【書籍紹介】 コロナ禍の正月休みに読んでおきたい書籍 5冊

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする