【寒い!!】 札幌市の気温が30℃から15℃に一気に下がりました!! 本州の皆さんにはすみませんが、今晩は快適です。

2021-08-10(火)、
札幌市の気温は連日30℃から15℃に一気に下がりましたので、本州の皆さんにはすみませんが、今晩は快適です。
そして、娘と連絡を取ると、東京 八王子の最高気温は38℃でした!!! ここは、札幌に帰る前に住んでいた所ですが、以前も、こんな気温になったことを覚えています。

如何せん、札幌市の気温が30℃から15℃に一気に下がり、何と、気温差15℃ですので、私は人間ではありませんので大丈夫ですが、私より高齢者は体調を崩さなければ良いのですが。

2,3日前には、スタバの一人暮らしのメンズも、熱中症で倒れる寸前でしたので、本当に注意が必要です。 熱中症対策ドリンク、ゼリー飲料、塩アメを買って渡しておきました。

8月8日(日)に2回目のワクチン接種も終了して、腕がちょっと痛いぐらいで、発熱もせず、全然元気です。

1.新型コロナウイルスについて

1)感染しても、無自覚・無症状の「スーパースプレッター」と言われている「無自覚陽性者」は、どんな奴らなのでしょう?

この感染しても、無自覚無症状で居られる、感染を拡大させている1つの原因となっているスーパースプレッターと言われる「無自覚陽性者」の存在を研究して報道してほしいものです。

感染しても、なんで?「無自覚無症状」で居られるのは、体の中の抵抗力・免疫力の強さは一体、感染して重症化する人間と、何が違うのかです。

感染しても、「無自覚無症状」でウイルスを飛沫でまき散らす事ができると言う事は、体の中が、どうなっているのか? 

今回のウイルスは、サーズ、マーズと同じ「」感染症ですので、感染しても、免疫細胞の働きで、発症しないのなら、ウイルスを消滅させているはずなのに、なぜ、飛沫でウイルスを排出してしまうのでしょうか?

つまり、感染して、ウイルスが「増殖」すると言う事は、細胞の中に入り込み、細胞が壊されないと増殖できないはずですが、「無自覚無症状」で居られると云う事は、どういう状態なのでしょう?

私も、まだまだ、勉強が足りていませんので、疑問が沸いてきます。

2)死者数は少ないが、病床が足りない状況になっていますが、感染が拡大しているのは、政府のせいではなく、完全に国民のせいです。

だが、病床数が足りなく、自宅療養になっているのは、政府のせいでしょう。

感染者数が増えれば、こうなる事くらい、バカでも分かるはずですが、金をケチるから、病院経営者がいう事をきかないのです。

日本は、人口当たりのベット数は世界一なのです。 なのになんで足りない? 政府や役人の頭の中身が足りないのです。

3)デルタ株の強い感染力により、ワクチンを2回接種しても、マスク無しは危ない。

2回目接種後、2週間くらいで、抗体値が上昇しますので大丈夫かと思いきや、デルタ株は、感染力が強いと云うか、ウイルスの排出される量が大幅に多いので、周囲に居れば暴露する可能が高くなります。

「デルタ株で誰もが等しく重症化する可能性が高まった」という考え方と、「重症化リスクは高まっていない」との指摘も両方ありますが、変異株の違いに由来するのかどうかわかりませんが、この真夏に感染者数が増加していますので、注意すべきでしょう。

札幌は、まだ空気感染するほど、蔓延していないでしょうから、街中はともかく、郊外で、マスクをする必要はないでしょうが、相変わらず、バカやアホどもは、しっかり、意味も無くマスクを付けて歩いています。

札幌もお盆明けくらいから増加するであろう「デルタ株」は感染力が強いと言われています。

私も札幌駅の大丸によく行くのですが、「デパ地下」で、東京、大阪などで「従業員」が、軒並み客から感染して広がっている様ですので、注意する必要があります。

店内は混雑していますので、絶対にマスクを外さない様にしないと大変なことになります。 無自覚、無症状の「スーパースプレッター」が客の中に居て感染させているのでしょう。 「デパ地下」で物を食ってマスクをしていないババアの半径3m以内の空間に、絶対に近寄らない方が良いのです。

普通に電車やバスに乗っていますので、対策としてはワクチン接種が2回終了しても最寄りの駅から先は、最近、流行りのサージカルタイプのマスクをAmazonから仕入れて使用しています。空気の漏れが少なくて優れものです。

このマスクは、「すかした姉ちゃん」が、よく付けています。

30枚入りで、この値段ですので、1枚80円弱になり、高いと云えば高いですね。

韓国製もありますが、日本製の製品です。

札幌も感染者がもっと増えれば、更に上の「N95規格」のマスクが必要になるかもしれませんが、「N95規格」は、一気に息が苦しくなりますので、あまり付けたくはないですね。

4)新型コロナウイルスを最初にばら撒いた奴は誰だ?

米下院外交委員会の共和党スタッフが「新型コロナウイルスは、中国の武漢ウイルス研究所から誤って流出した」と断定する報告書を発表した。この結論を導いたのは、衛星画像をはじめとする「圧倒的な量の証拠」だった。

参照:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/85956

「武漢ウイルス研究所からの流出」という結論に導いた。

報告書の後半では「仮説」と断りながら、武漢ウイルス研究所から始まった小さな感染が、あっと言う間にパンデミック(世界的な大流行)に拡大していくプロセスが物語のように語られていく。読者は「そういうことだったのか」と多くの謎に合点がいくはずだ。

結論は、

新型コロナは、武漢ウイルス研究所の石氏らが雲南省の洞窟で採取したコウモリの糞などから抽出したウイルスを人工的に操作して、生み出した

その研究には米国の納税資金が使われていた。ウイルスは「2019年9月初めごろ、誤って流出したと判明した」。

それが、2019年10月18日から武漢での軍人オリンピックを経て、世界的なパンデミックを引き起こしたのである。以上が報告書の結論だ。

今更ですが、このロクでもない国、なんとかならいのかと思うのです。都合の悪い事を隠すのは、人間、皆同じか。。。。

この研究には米国の納税資金が使われていたのは事実だとしたら、隠蔽された事に対する米国の怒りは分らない訳でもない。 しかし、何故、米国が中国のこのような「ウイルス研究」に金を投資するのか? 理由が不明ですね。

細菌やウイルスの元となる巣窟が中国にありますので、研究を進める場所としては、最適なんでしょうが。

【興味深い記事】 新型コロナウイルス(COVID19)の発生源はどこ? 真相究明求める声 世界で広がる

関連記事
コロナ時代を生きる心構え コロナが怖い? バカじゃない 騒ぎすぎ。

【ちょっと気になる記事】 新型コロナの「ファクターX」は結核感染の多さか? 日本の場合ですが。
【面白記事】人類が6万年前にネアンデルタール人から受け継いだDNAが「新型コロナウイルス感染症の重症化」と関連しているという可能性

【ワクチン接種】 他国より出遅れたワクチン接種が進まない中、打ちたくない奴が多数いる現実について
【書籍紹介】 もうだまされない 新型コロナの大誤解 西村 秀一 (著)  本当は誰も騙していない、ただ「無知」なだけでしょう。
【書籍紹介】京大 おどろきのウイルス学講義 宮沢 孝幸 (著) PHP新書


Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする