【面白記事】「屋内でもマスクしていません」三浦瑠麗氏が“着用派”の批判を一蹴 「サル並み愚民」が圧倒的多数を占める国

2022-05-01、
GWですが、どこにも行く予定の無い方も多いのではないでしょうか。私もコロナが恐い訳ではありませんが、遠出をする予定はありません。暇ですので、本日のお題は、「三浦瑠麗」ねえさんの記事です。

「屋内でもマスクしていません」三浦瑠麗氏が“着用派”の批判を一蹴  Asagei Bizの記事です。

日本など、「サル並み」の愚民の多い中、ちゃんとわかっている方は、ちゃんとしているのですが、「サル並み愚民」が圧倒的多数を占める国では、すぐに、無駄に叩かれます。

さて皆さんはどう感じているでしょうか? サル並みの知能しか持ち合わせていなければ、屋外でマスクを外して歩くなど、もってのほかと思うのでしょうね。

感染するか、ワクチンを打つかしないと集団免疫は出来ませんので、この先も、中途半端にウイズコロナで長引く事だけは、確実でしょう。 インフルエンザと同じようになれば、5類から2類に下げて規制を緩めるべきでしょう。

1.新型コロナウイルスの蔓延より、サル並みの「愚民の蔓延」の方が、よっぽど怖い

大体、新型コロナウイルスが蔓延して、もう2年以上経過しているのにウイルスとは何なのか? mRNAワクチンとは? 体の免疫機能はどうなっているのか? などの知識さえ吸収しようとせずに、のうのうと生きているこの国の「愚民」どもには、呆れて物も言えないが、世の中は、こんなもんなんでしょうね。

1)マヌケな大衆

札幌市でも、郊外の歩道を歩いていれば分かります。人通リの少ない歩道を歩いている時でも、しっかりマスクをしています。 よく見ると、、付けていないのと同じくらいガバガバのマスクで、マヌケな面をしている愚民が大勢います。

郊外の人通リの少ない、風が吹いている「歩道」上で、すれ違っただけで空気感染する訳ないだろうという事が分からないのです。

最も気を付けるべきは「ウイルスの吸い込み」で、新型コロナウイルスの感染経路は、あくまで飛沫などの「空気」で、肺に入るかどうかで、うがいは有効だが、手洗いはあまり意味が無い。大皿料理、ノロウイルスなら危険だが、新型コロナでは問題なし。(みんなで集まって、飛沫を飛ばし合うのは危険ですが)

新型コロナは呼吸器粘膜(主に喉や肺)でのみ増殖する。

SARS、MERSと同じように、肺などの呼吸器系の疾患ですので、飲み込んで、胃など内臓では、ウイルスは感染しないでしょう。

コロナウイルスより、「無知」が蔓延している状態がこの先も続きますので、これの蔓延防止策も考える必要があるのですが、無理でしょうね。

2)「サル並み

1世紀も前に出版された思想家オルデガの書いた「大衆の反逆」の中に、大衆というものを定義しています。

大衆は、「みずからを、特別な理由によって—よいとも悪いとも—評価しようとせず、自分が『みんなと同じ』だと感じることに、いっこうに苦痛を覚えず、他人と自分が同一であると感じてかえっていい気持ちのなる、 このような人々」

しかし、

大衆社会での『みんなと同じ』という行動原理は、大衆の存在そのものを脅かすことのない状況下のみ通用する原則にほかならず、一旦、生命が危ういとなるや、正反対に他人のことはおかまいなしに自分の身だけの保全に走るのが大衆人で、集団行動しているわけでも、同調するわけでもないのです。

だから、「サル並み」と言われても仕方がないのです。

三浦氏は前日にも「マスクはもう屋内でも要らないんじゃない?と思うけど、外でははじめっから要らないですよねぇ。みんな人の目気にしてるだけでしょ」と投稿しており、このツイートがニュースサイトに取り上げられると、記事を引用した上で「人の目なんて知らんがな」と再度主張していた。ネット上の批判書き込みも、「知らんがな」で一蹴する勢いだ。

家庭内では、平気でマスクを外している。そして家庭内感染が広がっている。

家庭内も「屋内」ですが、外の「屋内」もマスクが絶対必要ですか?
換気の性能、人の密集度などを考慮(頭の悪い人間は判断できないが)して、食べる時以外も付けないでいられる場所は、沢山あるはずです。

「知らんがな」で一蹴するのが一番いいのかもしれません。

最後にもう一言、

デブは、気をつけろ! デブ自体が体に炎症を起こしている証拠で、ウイルスに感染すると、サイトカインストームを起こして重症化しやすいのです。

デブは、「百害あって一利なし」です。 コロナが恐ければ、デブを止めろ!

関連記事
【面白記事】三浦瑠璃氏がコロナ対策専門家組織の〝もう一段の減少〟発言を疑問視「下がった理由は説明できないのに」

【書籍紹介】 2021年コロナ禍 今年1年読んで面白かった「自然科学」系の書籍まとめ

【新型コロナ】コロナ感染で脳がいかれて人格が変わる? 「人類は、ウイルスと共存するしかない」

【書籍紹介】 免疫力を強くする 最新科学が語るワクチンと免疫のしくみ 宮坂 昌之(著)

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする