コロナ禍で、ここ最近、突然の様に閉店した大きなお店と、私の商品へのこだわりと愛着について

恵方巻

2022-02-01、
本日のお話は、ここ最近、閉店してしまったお店です。 実に悲しいのです。

まず、エディー・バウアーGapストア 札幌ステラプレイス店4丁目プラザなど、コロナ禍でどんどん消えてゆくお店が増えました。

飲食店も持ちこたえられているお店はいいが、小さいけどいいお店が、たくさん有りますので、コロナ禍が何とか終息するまで持ち堪えてほしいものです。

洋服
Gapは、自分の洋服は、サイズが、どうも合わず、ズボンくらいしか購入しませんでしたが、娘たちがまだ小さい頃、Kids用の服を良く購入しました。当時、スタバに勤めていた娘が、Gapでも掛け持ちで働いていましたので、セールの時期などに割引券をいただきました。

私のお気に入りだった洋服のブランド米国シアトルの「エディーバウアー」も去年の年末で日本完全撤退です。体のサイズに合う「ボタンダウンのシャツ」が、もう買えません。冬はあまり履きませんが、リンクルドレジスト(洗っても線が消えない)の綿パンも、ストックは、まだ数本あるが、履きつぶせば、もう、どこにもありません。個人輸入は難しく、買い付けにシアトルまで行くしかない様です。

こんな状態ですので、洋服は、Amazonで、安い服を探して購入していますが、知り合いにネットのZozoも良いよと聞きましたが、まだ、見ていません。もう歳ですが、ネットで探すと、どんどん若向きの洋服を探している自分に気が付きます。

昔は、スタンダードで、ちょっと値段が高くても、良い物を買おうとしましたが、最近は、いつこの世から居なくなってもいいように、長く着れなくても、1,2年持てば良いかと考えるようになりました。

洋服などは、自分のお気に入りのブランドがなくなると、どうでもよくなりました。

何と言って良いのか、「安物買いの若作り?」とでも言いますか、こだわりを捨てます。

 

書籍
書籍は、絶対にAmazonで購入しない事にしていますが、もし、札幌から「三省堂」と「紀伊國屋」がなくなれば、毎日の楽しみの1/3を奪われた様なものです。

私の場合、皆さんと逆で、ブクログとAmazonで調べて、最後はページをめくり、読みたい書籍はリアルの書店で買います。 衝動買いを避けるためブクログを利用して、読みたい本、読んだ本を登録していますが、今では本棚の登録件数が1,300冊を超えています。

私も月に10冊以上は購入しますが、まとめて買う事がないからでしょうが、たまに書店で、カゴを持って書籍をまとめ買いしている人を見ると羨ましくなります。そしてほぼ、毎日、本屋に行くメリットは、新しい書籍が入荷すると、新刊紹介を見なくても、新しく平積みされている書籍はチェックしていますのですぐに分かるのです。

札幌ステラプレース5階の「三省堂」書店と、札幌駅西側の「紀伊國屋」書店は、どこにどんなジャンルの書籍が置いてあるか、店員さんと同じように知っています。配置換えされると、頭が暫く混乱します。

 

恵方巻事件
今年の恵方巻きは、立春の前日の節分に食べます。2022年の節分は2月3日です。方角は北北西です。

恵方巻

過去に、クローズ(閉店作業)までいる、スタバの娘たちに、デパ地下から夜食を購入して持ってゆくと、一人、「私まだ、恵方巻きを食べていないんです!」と私に訴えてくる娘がいて、その子のためだけに、再度、恵方巻きだけ1本買ってきて、食べなさいと言って渡したのですが、ちゃんと方角を向いて一人で黙々と全部食べたようで、他の娘が「何でしょう?あれは」と不思議そうにしていたと、後から聞いて、なんて可愛いんだろうと笑ってしまいました。

細い娘なのですが、誰にもあげずに、何と長いの1本、一人で全部食べたそうです。

スタバの娘たちとは、コロナ禍になる前は、よく飲食に連れてゆきましたが、好き嫌いを言わず、たくさん食べてくれる娘が、やはり一番可愛いのです。 なかには、いつ食べたのか分からないくらい、お喋りしながら、どんどん食べてしまう娘がいて不思議でした。 その娘も、もう結婚して、去年子供が生まれましたが、おチビちゃんも、母親の血を受け継いでいるかもしれません。

今年は、2月3日ですので、さて、どこのお店に恵方巻きを配ろうか。。。企んでいます。

 

関連記事
【速報 残念!】「エディー・バウアー」日本国内の店舗が閉店 事実上の日本撤退か。


Sponsored Links




 

コメント