10.社会一般一覧

NO IMAGE

2019年2月21日午後9時22分ごろ、北海道の厚真町で震度6弱の地震が発生しました。

札幌もかなり揺れたのですが。。。 私は、札幌駅近くの「スタバ」を後にして、電車に乗りJRの最寄り駅を降りて、バスに乗車中に、地震が発生したのですが、動いている車内でしたので、揺れは感じず、乗車中の人たちの携帯から一斉にアラームが鳴りましたので、発生した事だけは認識していました。

十数年、スタバでコーヒーを飲んでいる、私が、最近、思う事。 【学生アルバイト編】

スタバは、当初、水筒にコーヒーを入れて持ち帰ることができるのがうれしくて、店の中では飲まずに利用していましたが、今は「水筒男子」は変わらず、お店の中でも、飲み・食いするようになり長年、通っていると、色々なことが見えてきます。

【面白記事】 教養ある大人が密かに実践する「知的な習慣」 ただ情報を消費する生活から抜け出すために です。

この記事を読んでいると、そこだよな!と思う点をちょっと記載してゆきます。 私の普段の生活の中では、当初、ブログを書く為に色々な所から情報を集めていまいたが、今は、下記の3つほどの情報源から、自分の知識の繋がりを大事にするようになっています。

「不都合な真実」シリーズ、世の中は「簡単なこと」ができない人たちで溢れている

「BLOGOS」の記事3本ですが、仕事上、かかわりがあるので記載してみます。 私の場合、「コンサルタント業」ではないのですが、札幌市で、色々な会社を定期的または、私のシステムを使っている会社は数4日程度、訪問しているのですが、スキル的にミスマッチなのに、経営者から指示が出て業務をやらされている従業員たちが結構いるのです

【面白番組】NHKのEテレ 日曜 午前0時 (土曜深夜) 「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」を観ていたら、五木寛之さんが出演されいましたので、最後まで観てしまいました。

五木寛之さん、もう86歳になるんですね。 私の父親が生きていれば、ちょうど、父親より5歳若いのですね。 彼の小説を読み始めたのは、40年以上前のことです。「青春の門」などは、連載していましたので、どうなるか楽しみにしながら読んだもんです。

【映画紹介】「ザ・プレデター」を観てきました。

シリーズ第1作では、アーノルド・シュワルツェネッガーが、プレデターとの戦闘を見せてくれましたが、4作目は「異種交配」を経て進化したプレデターが登場します。 プレデターの意味は、「捕食者」という意味ですが、映画の中では、どうも、獲物を狩る「ハンター」だという事が、やっと言われています。