Appleが、新型の「iMac」を3種類、6モデルを発表

2015年10月、
Appleが、新型の「iMac」を3種類、6モデルを発表しました。

Appleの製品は、ほぼ、購入しています。
ですが、「Mac Pro」と、この圧倒的な画面の「iMac」だけは、一度も購入したことが無いのです。。。1台 欲しいですね。

27インチモデルが。。。。と思うのですが、今、Windowsデスクトップで、机上に24インチの画面を2つ並べて使用していますので、どこに置けばいいの? と、ちらっと、余計な心配をしております。

もう、このような美しいマシンは、自分の机の上ではなく、リビングで使うのが、一番でしょう。

それから、「Mac」って、昔は、すごく高価なような気がしましたが、27インチ画面でも208,800円からですので、「iPhone6 plus」1台で10万円ほどするのですから、まあ、そんなに高くないかと思います。

使いこなせもしないのに、平気で「iPhone6 plus」を持っているのから見ると、使いこなせれば、20万円の「iMac」なんて安いもんですよね。 「iPhone」の様に通信料金と一緒に支払う事はできませんがね。。。。。

性能は、もう、申し分ありません。

CPUは、Intelの新型CPU「Skylake」は入っていませんが、Intel Core i5、i7などのプロセッサを使用していますし、SSDも搭載したモデルもあります。

「Windows 使い」の私としては、Macは、「Windows」を動かすことができるのが、最大のメリットです。そして、「MacBook Air」で「Windows 10 Insider Preview」版を使っていますが、しょぼいWindowsマシンより、「Windows10」が、サックサク動くのです。 「Windows」専用機なんて購入対象外です。

ですので、使いこなすことができる「Windows 使い」方なら、是非、Macが、お勧めです!!!(ちょっと心配なのがキーボード。ちょっと違いますが、慣れればOKです)

Sponsored Links


imac_2015_10_001

1)21.5インチiMac:126,800円~148,800円(税別)
2)21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル:172,800円(税別)
3)27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル:208,800円~258,800円(税別)

新型「iMac」には、同時に新登場した「Magic Keyboard」と「Magic Mouse 2」が同梱されています。 「Magic Trackpad 2」もオプションですが新しくなっています。

imac_2015_10_002

・「Magic Keyboard」 :価格¥11,800(税別)
・「Magic Mouse 2」  :価格¥9,500(税別)

また、Apple信者の様に、褒めちぎってしまいましたが、道具ですので、どんなマシンでも「使う人間の能力以上の事は、何一つ、できないのです」。

・Apple iMac サイト
http://www.apple.com/jp/imac/

余談
パソコンが無くても、「Windows 10 Mobile」を搭載したスマホが、パソコン本体代わりになるマシンになる日。

Microsoft社の「Windows 10 Mobile」を搭載したスマートフォンが、いよいよリリースされますが、Microsoftの戦略として、今は、スマホとして「Windowsフォン」は全然、売れていませんが、こんな風になればちょっと様子が変わってきます。

それは、「Windows 10 Mobile」自体が、「Windows」ですので、iMacの様なデザインのディスプレイのみが有れば、「Windows 10 Mobile」端末を接続して、パソコンの様に使える。

今のスマホは、十分とは言えないが、デスクトップパソコンと同等のパワーを持っていますので、自宅にデスクトップ機はもう必要なくなる可能性もあります。

外ではスマホとして、家に帰りディスプレイと接続すれば、パソコンとして使用できる。

これは、もう理想です。 家の固定インターネット回線も必要なくなります。

私は、今でも、「スマートフォン」は、オマケで通話機能が付いた「コンピューター」だと思っていますので、ディスプレイと接続すれば、パソコンとして使用できるような、マシンが有れば。。。。と思うのです。 マウスとキーボードが接続できれば、完璧です。

そんな意味で、今はあまり欲しくなりませんが、「Windows 10 Mobile」端末自体が、「Windows」になるのであれば、Windowsデスクトップ機を止めて、「Windows 10 Mobile」端末にするでしょう。

スティック型で、テレビのモニターにHDMI接続して使用するWindowsマシンが有るんですから、実現可能ではと思います。

現状のWindows「BTO」メーカーがパソコンではなく、「スマートフォン」を製造する時代はもうすぐそこに来ているのではと思います。

関連記事
Microsoft社が、Officeアプリは「iPad Pro」では無償利用できないとセコイ事をしてきたが、「iPad Pro」と「Surface Pro 3」仕事などシーンで使用するならどっち?
Appleが、モバイル向けの最新版OS「iOS 9.0.1」の提供を開始
Appleが、「iOS 9」の提供を開始 「iPhone 6 Plus」、「iPad 2」をアップデートしてどうなったか?
悩ましい選択肢、Apple「iPad Pro」とMicrosoft「Surface Pro 3」どんな使い道があるのか?
Appleの発表会で、「Apple TV」、「iPad Pro」と「iPad mini 4」、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」を発表
Sponsored Links


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です