01.Apple一覧

Microsoftが、Web版「Microsoft Whiteboard」を一般公開しました。 「Office 365」を運用しているすべての商用ユーザーが利用可能

「Microsoft Whiteboard」とは、チームでのリアルタイム共同編集に対応するオンラインホワイトボードアプリです。 ペンとタッチ向けに設計されており、ペンで書いた図形や表を認識してその場で整形したり、画像や付箋を配置してスタックしたり展開できるフリーフォームのデジタルキャンパスです。

Microsoftが、新しいモバイル向けのWord・Excel・PowerPointを統合したスマートフォンアプリ「Office」を発表

Microsoftが、「Microsoft Ignite 2019」で、新しいモバイル向けのWord・Excel・PowerPointを統合したスマートフォンアプリ「Office」を発表しました。 新アプリは現在、Android向けは、パブリックプレビュー版として提供されています。

Appleが、macOSの新バージョン「macOS Catalina 10.15」の提供を開始しました。

macOS Catalinaの大きな機能追加は、 ■iTunesにあった機能を分散し、iPadから移植した「ミュージック」、「TV」、「Podcast」という3つメディアアプリケーションに分割されて搭載。 ■iPadを2台目のディスプレイとして使える「Sidecar」機能も使えるようになった。 但し、この機能は、古い「iPad」しか持っていない人は使えません。 条件は、iPadが「iPadOS 13」をサポートしているモデル(かつ、Apple Pencil対応モデル)であることが条件です。

iPadが、専用OS「iPadOS」とともに、大きく変化して、ノートパソコンの様に使えるようになってきているのは、本当か。

Microsoftは、スマートフォン、タブレット、パソコンのOSを統一しようとして、スマートフォンでは、失敗(全然、売れなかった)しましたが、タブレット端末として使うことができる「Surface」は、もろ、パソコンそのものです。 単にタブレットの形をしたノートパソコンその物です(ですので、タブレットとしての性能は、iPadにはかないませんが。)。

今年も「第53回おたる潮まつり」にでかけて、「潮ねりこみ」に出場している娘の写真を撮り、2年目ですので「フォトアルバム」を作ってみました。

今回は、別の会社にしてみよう。。。と思い探したところ。。。 Appleのサイトにフォトアルバムを作成して注文できるコンテンツがあり、今年もそれを利用して作成しようともくろんでいたら、なんと! サービスが終了していました!! Appleのプリントサービスが、「写真」アプリのプロジェクト拡張機能に切り替わったとの「お知らせ」説明ページに「Mineo Photos」の紹介がありました!

Appleが、Windows版「iCloud for Windows」アプリが「Microsoft Store」から配信を開始したことを発表

Windowsには、「OneDrive」のFiles On-Demand機能が搭載されていますが、「iCloud」は、AppleのMac、iOS用のストレージサービスです。 「iCloud 」は、「iPhone」でも利用できますので、大変便利なのですが、MacとWindowsの両方を使う人にとって、「iCloud 」を管理できる便利なアプリです。

2019年「よさこいソーラン祭り」も終りましたが、約1,000ほど撮った写真からフォトアルバムを作成して注文してみました。

別のフォトアルバムを作成して注文できるサイトを探していたら、アスカネットの「MyBook(マイブック)」というサイトを見つけましたので、このサービスを利用して、フォトアルバムを作成し、注文してみた感想です。