WindowsパソコンやIEなどのブラウザが、ちょっと「重くなったなー」と思った時に、簡単にある程度改善することができる方法。

連休も今日で終わりますが、皆さん、どうお過ごしでしたか。。私はどこにも出かけず、「仕事」と、連休前にパソコンの初期設定の手伝いをして図書カードを1万円分いただきましたので、紀伊國屋書店で書籍を沢山買い込み、スタバでコーヒーを飲みながら読書をしていました。 ちなみに札幌駅西側、「紀伊國屋」書店の2階のスタバでは、静かに読書できます。

本日は、WindowsパソコンやIEなどのブラウザが、ちょっと「重くなったなー」と思った時に、簡単にある程度改善することができる方法です。 連休前、ちょっと「重くなったなー」と思い、色々な対策をしているが、ある程度の性能のパソコンでも、やはり、ほっておくと重くなるのを今更ながら実感した次第で。。一番簡単で改善効果がみられるやり方と考えますので記載します。

この方法は、以前から、何も「改善策」を講じていないパソコンではなく、ある程度「高速化」の対策済のパソコン向けです。
「改善策」を講じていないパソコンでも、ある程度の効果は有ると思いますが。。。

全然、何も改善策を講じていないパソコンの場合は、記事下の関連記事を参照して、対策を講じてみて下さい。

Sponsored Links





性能が、ある程度高くても、例えば、CPUがi5、ストレージがSSD、安いグラフィックボードをいれて、対策までしていても、なんとなくではなく、かなり重くなります。 やはり、定期的に実施すべき項目が有ります。  私もそうですが、必ず、実感できると思います。

何かと言うと、お掃除です。 パソコンを使っていると、お家と同じように「ゴミ」が貯まります。 不要ファイルとでもいえばいいんですが。。。。

尚、タブレットなど、デスクトップPCのように性能のあまり高くない状態で、Windowsを使用している方にもお勧めです。

随分、引っ張りましたが、「どうやって」に入ります。
それは、無償の「CCleaner」と云うアプリを使用して2クリックで解決します。

「CCleaner」: http://www.piriform.com/download

まあ、これ1本入れておいて、定期的に実行すれば、一年間、快適にWindowsを使い続ける事が出来る優れもののアプリケーションです。
本格的に、Windowsを高速化する時間が無い方、これなら、インストールして、ボタンを2クリックするだけで、実行できますので、是非、お試あれ。

対応OS
Windows XP、Vista、7、8、8.1

特徴
Windowsシステム、各種ブラウザ、アプリのクリーナー機能の他に、レジストリの状態も改善してくれますし、ツール編では、スタートアップ(Windowsの起動時に自動的にアプリを起動する仕組み)のアプリも調整できます。

クリーナー編
このアプリの特徴は、IE、Chrome、Firefox、Opera、Safariなど各種のブラウザのキャッシュ、一時ファイルなどをいっきに削除してくれます。 もちろん、Windowsで使用している一時ファイルもちゃんと削除してくれます。

特に、ブラウザを多用されている方なら、週一、実行しても良いくらいだと思います。
入力したパスワードなども削除してくれますので、セキュリティ上も安心です。 但し、ブラウザで自動でパスワードが入力されるところで、再度、パスワードを入力しないとダメですが、たまにリセットをかけておくのもセキュリティ上は、よろしいかと思います。

レジストリ編
これは、特に、アプリケーションを頻繁にインストールしたり、アンインストールしている方にお勧めのツールです。

レジストリとは?  Windowsのプログラムシステムの情報を管理しているデータベースです。 これを壊すとWindowsが起動しなくなりますので、ちょっと怖いのですが、大丈夫です。 実行時、レジストリのバックアップを取りますか? と聞いてきますので。

特にフリーソフトなどで、通知機能などの仕組みを有したアプリをアンインストールした場合、完全に削除しきれないで、アンインストールが完了している場合が、多々ありますので、アプリのアンインストールを実行後、「CCleaner」を使用すると、残骸を削除できる場合が有りますので、実施してみて下さい。

関連記事
Piriform Limitedが、システムクリーナーソフト「CCleaner」のVer5.14を公開
Windows 10でも使えるメンテナンスに最適な定番ソフト「CCleaner」について
システムクリーナーソフト「CCleaner」の次期バージョンv5.0のベータ版が公開
夏休み中、「Windows 7」のIE11が、急に重くなった。。。。です。

関連記事
Windows8、8.1の高速化(重いを解消)と「Windows7」のルックライクにするには 
Windows 7を高速化する
Windows Vistaを使用している場合
第1回 Windows Vistaが重いので、何とかならないか?
第2回 Windows Vistaが重い ハード的な要因についての対策方法
第3回 Windows Vistaが重い :OS、アプリケーション的な要因についての対策方法
第4回 Vistaに限りませんが、ちゃんと「メンテナンス」をしていないのも、重くなる大きな原因の1つです。
重いと言って、「Windows Vista」を再インストール(初期化)する前に検討してみる必要のある事 2つ。

ストレージにSSDを使用している場合
Windowsの起動ディスクに、SSDを使用しているユーザー向けに、ドライブ設定ソフト「SSD最適化設定」の最新版Ver2.1をリリース
Windows Vista 7 8.xの起動ディスクにSSDを使用している場合の「最適化設定」方法
電机本舗が、ストレージをSSDに引越しする時に便利な2つの機能を追加した「SSD最適化設定」の最新版v3.2をリリース。

Sponsored Links





コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*