10.社会一般一覧

【面白記事】そもそも、現代人のライフコース自体が生殖に向いていない。

この件に関して、ずーっと、モヤモヤしてい居たことですが、ちょっと、納得したような記事ですので、紹介してみました。 社会が豊かになると、勘違いする国民が増えて、一旦、経済が停滞すると、貧しくなるが、貧しくならない人たちもいるので、困っている事が理不尽に思い、国家に何とかせよと迫る。 そう、「もう、子供なんか産まないぞ!!」と、国家を脅すしかないのです。

【映画紹介】 ゲッベルスと私 第二次世界大戦中、1942年から終戦までの3年間、ナチスの宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルスの秘書として働き、近代における最も冷酷な戦争犯罪者のそばにいた人物

彼女(ブルンヒルデ・ポムゼル)は、第二次世界大戦中、1942年から終戦までの3年間、ナチスの宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルスの秘書として働き、近代における最も冷酷な戦争犯罪者のそばにいた人物です。 彼女が自身の半生とナチス時代を証言した映画『ゲッベルスと私』が、2018年6月16日より岩波ホールで公開される。

2017年3月の改正道交法の施行から約1年間で、5.7万人「認知症恐れ」=免許取り消し・停止1892人

2018年6月7日、 2017年3月の改正道交法の施行から、今年3月までの約1年間で、「認知機能」検査を受けた210万5477人のうち、5.7万人「認知症の恐れがある」と判定され、医師の診断後に免許の取り消し処分は1,836人、免許停止の処分は65人になるという結果が警察庁のまとめで明らかになった。 「認知症の恐れ」と判定され、医師の診断を受けたのは1万6470人。

【面白記事】 ”50歳を過ぎたら同窓会に出席してはいけない”

「50歳を過ぎたら同窓会に出席してはいけない」。。私など、親の都合、自身の病気などで、小学校2校、中学校2校、高校2校、高校までは、必ず2つの校舎で暮らし、大学だけが1か所と、場所が変わりながら暮らしてきましたので、クラス会、同窓会などと云うものに、参加した覚えがない。

NHK ドキュメント72時間「島へ 山へ 走る図書館」を観て考えたこと。

最近は、本当に本を読む人が少なくなっています。 1冊の本で、自分の世界が少しづつ広がるのですが、30歳過ぎても、「マンガ」の本しか読まない「バカ」が沢山いる。 よく、「ハウツー」本でこうすれば、成功する、頭が良くなる? なる訳ないだろうが、と思うのだが、「思考回路が単純」なために、すぐにこんな書籍に手を出してしまう、買ってしまう。

【おもしろ記事】 ビジネスパーソンの9割はExcelを1%しか使えていない

9割はExcelを1%しか使えていない? Excelを使いこなす以前に、自分で、手書きで表を作成できないやつが、Excelを使いこなせないも何も無い。 表を作成して、データをまとめたり、集計することの出来ないやつが、Excelの使い方を覚えても、意味が無い、その前に、表を作成する能力、ドキュメントをクリエイトする能力を養う必要があるだろう。

【面白記事】 「スタバでMacを開くとドヤリングになるのか問題」について

本日の面白記事は、 ・「スタバでMacを開くとドヤリングになるのか問題」 ・「ドヤリング」という言葉を知って「MacBook Airな男性」を調べてみた。です。 色々と、この問題をこねくり回して、無駄な分析をしているようですが、分析するほど難しい問題では、決してありません。 そろそろ、この「つまんない問題」にかたを付けてみたいと思いますので。。。

【面白記事】 ”スタバの「意識高い系」はなぜ嫌われるのか” いえ、いえ「意識高い系」なら、他にも腐るほど居ます。

スタバで、MacBookを使う奴が、ちゃんとパソコンを使いこなしているかどうかなんて、判断できない奴、判断する能力も無い奴の「妬み・嫉み・僻み」でしょう。 「パソコン」も「スマートフォン」も「タブレット」もみな同じ、コンピューターです。 コンピューターは「その人の能力以上のことは何一つできない道具」です。

【おもしろ記事】最新調査でスタバ満足度が「圏外」に 「憧れの存在」から転落した理由

本日は、おもしろ記事を見つけましたので紹介します。 タイトルは、 最新調査でスタバ満足度が「圏外」に 「憧れの存在」から転落した理由 2017年7月の記事ですが、今年はどうなっているか? 私の場合、10年以上前から、札幌駅のスタバに通っていますが、ちょっと、不安になります。