「 10.社会一般 」一覧

【重要な記事】 女児虐待死事件でメディアがぜったいいわないこと

【重要な記事】 女児虐待死事件でメディアがぜったいいわないこと

本日の重要だと思う記事です。 女児虐待死事件でメディアがぜったいいわないこと です。 東京目黒区で起きた、5歳女児虐待死事件についてです。 「言って...

記事を読む

【傑作小話】LINEが原因で小学校の保護者会が真っ二つに割れた話

【傑作小話】LINEが原因で小学校の保護者会が真っ二つに割れた話

傑作な小話を1つ「LINEが原因で小学校の保護者会が真っ二つに割れた話」です。 小学校の保護者用の連絡網として「LINE」を採用したの良いが、問題が発生し...

記事を読む

【面白記事】そもそも、現代人のライフコース自体が生殖に向いていない。

【面白記事】そもそも、現代人のライフコース自体が生殖に向いていない。

本日の面白記事は、そもそも、現代人のライフコース自体が生殖に向いていない。です。 たまに、拝見している精神科の先生のブログです。 1.なぜだろう? 昔...

記事を読む

【映画紹介】 ゲッベルスと私 第二次世界大戦中、1942年から終戦までの3年間、ナチスの宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルスの秘書として働き、近代における最も冷酷な戦争犯罪者のそばにいた人物

【映画紹介】 ゲッベルスと私 第二次世界大戦中、1942年から終戦までの3年間、ナチスの宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルスの秘書として働き、近代における最も冷酷な戦争犯罪者のそばにいた人物

本日の映画紹介は、『ゲッベルスと私』です。 彼女(ブルンヒルデ・ポムゼル)は、第二次世界大戦中、1942年から終戦までの3年間、ナチスの宣伝大臣ヨーゼフ・...

記事を読む

2017年3月の改正道交法の施行から約1年間で、5.7万人「認知症恐れ」=免許取り消し・停止1892人

2017年3月の改正道交法の施行から約1年間で、5.7万人「認知症恐れ」=免許取り消し・停止1892人

2018年6月7日、 2017年3月の改正道交法の施行から、今年3月までの約1年間で、75歳以上の高齢者が一定の交通違反をした場合には、認知機能検査が義務付け...

記事を読む

【面白記事】 ”50歳を過ぎたら同窓会に出席してはいけない”

【面白記事】 ”50歳を過ぎたら同窓会に出席してはいけない”

本日の面白記事は、 「50歳を過ぎたら同窓会に出席してはいけない」。。。です。 いつも、クソまじめな事ばかり記載しているが、本日は、ちょっと柔らかく。。上...

記事を読む

NHK ドキュメント72時間「島へ 山へ 走る図書館」を観て考えたこと。

NHK ドキュメント72時間「島へ 山へ 走る図書館」を観て考えたこと。

本日は、NHK ドキュメント72時間「島へ 山へ 走る図書館」を観て考えたこと。 愛媛県松山市で、約2,800冊の本を積んで松山市内を走るトラック。40年...

記事を読む

【興味深い記事】H・アスペルガー医師、ナチスに「積極的に協力」か 研究

【興味深い記事】H・アスペルガー医師、ナチスに「積極的に協力」か 研究

本日の興味深い記事は、「H・アスペルガー医師、ナチスに「積極的に協力」か 研究」です。 ここで、認識する必要のあるポイント。 ■ハンス・アスペルガー(H...

記事を読む

【おもしろ記事】 ビジネスパーソンの9割はExcelを1%しか使えていない

【おもしろ記事】 ビジネスパーソンの9割はExcelを1%しか使えていない

本日の面白記事は、「ビジネスパーソンの9割はExcelを1%しか使えていない」です。 Forbes JAPANの記事より 多くのビジネスパーソンが日常的...

記事を読む

【面白記事】 「スタバでMacを開くとドヤリングになるのか問題」について

【面白記事】 「スタバでMacを開くとドヤリングになるのか問題」について

本日の面白記事は、 ・「スタバでMacを開くとドヤリングになるのか問題」 ・「ドヤリング」という言葉を知って「MacBook Airな男性」を調べてみた...

記事を読む

【面白記事】 ”スタバの「意識高い系」はなぜ嫌われるのか” いえ、いえ「意識高い系」なら、他にも腐るほど居ます。

【面白記事】 ”スタバの「意識高い系」はなぜ嫌われるのか” いえ、いえ「意識高い系」なら、他にも腐るほど居ます。

本日の面白記事 ”スタバの「意識高い系」はなぜ嫌われるのか”と、いえいえ「意識高い系」なら、他にも腐るほど居ますというお話です。 スタバの「意識高い系」は...

記事を読む

若者の「ITリテラシー」は、年配より低い?

若者の「ITリテラシー」は、年配より低い?

若者の「ITリテラシー」は、年配より低い? そんな馬鹿な! 。。と思うでしょうが、私は、極々、当然かなと思います。なぜ当然かと云えば、簡単なことです。 通...

記事を読む

スポンサーリンク