【Windows 10トラブル編】Windowsは最新状態だが、最近、ブラウジング中、突然フリーズ(固まる)する?

2020年1月11日、
本日のお題は、「Windows 10トラブル編」で、「Windows 10」自体は、最新状態だが、最近、ブラウジング中に、Windows自体が突然フリーズ(固まる)する。。。何で? です。

Windowsのトラブルシューティング方法も含めて、Windowsユーザーの為になるちょっと情報を惜しみなく記載します。

今回の現象
ブラウザを開いて、ブログを書いている途中(Firefox72.0.1でタブを8個くらい開いている時)ですが、「Windows 10」自体が最近、2度も突然フリーズ(固まる)こきやがった!!

何ですか。。。?

この時点では、何も、原因は特定できていません。 たまたま、Firefoxでブラウジングしている途中で発生しただけです。

まず、Windowsの「メンドクサイ」ところは、この辺で、パソコンを購入して、1年や2年で、覚えるような事柄では、決してありませんので、がっかりしないでください。

分からなくて当然です。

私だって、他人の作ったシステムなんかどうなっているか?なんて知ったことではありませんし、もし、不具合が発生しているなら、Microsoft社に「早く直せ!」の一言でしょう。

ちょっと、Windowsを知っているユーザーなら、この辺までは、自分で調べる方が居ますので、その方法をちょっと記載してみます。

自分で原因を調査して、自分で改善するなら、その方がパソコンを安定稼働できますので、一応、出来るところまで自分で調べて対策方法があれば、それを実施してみます。

1.トラブルシューティングができるようになる為に、必要な自分のパソコンの情報

1)まずは、Windowsのバージョン情報です。 

どのWindowsを使っているのか、どこまでアップデートしてあるのかです。

「Windowsの設定」から「更新とセキュリティ」の「Windows Update」で最新版になっているかチェックです。

自動更新ですが、まだ最新版になっていない場合がありますので、アップデートを実施しましょう。

Windows 10のバージョン一覧

バージョン 提 供 日
Windows 10 Version 1909 2019 年 11 月 12 日
Windows 10 Version 1903 2019 年 5 月 21 日
Windows 10 Version 1809 2018 年 11 月 13 日
Windows 10 Version 1803 2018 年 4 月 30 日
Windows 10 バージョン 1709 2017 年 10 月 17 日
Windows 10 バージョン 1703 2017 年 4 月 5 日
Windows 10 バージョン 1607 2016 年 8 月 2 日
Windows 10 バージョン 1511 2015 年 11 月 10 日
Windows 10
(2015 年 7 月にリリース、バージョン 1507)
2015 年 7 月 29 日

2)自分のパソコンのシステム情報です。

「Windowsの設定」から「システム」をクリックして、画面右ペインの一番下にある「バージョン情報」をクリックすると確認することができます。

最低でも、自分のパソコンのこの程度の情報は、ちゃんと認識しておいてください。

・OSのエディションは? Homeか、Pro版なのか

・なにbitマシンなのか? 32Bitなのか、64Bitなのか。

・RAM(メインメモリ)は、何GB積んでいるのか。

何か、トラブルがあった時、検索の精度を上げるために、検索するキーワードに入れる必要がありますので、この辺は、調べるときに大事な情報です。

3)自分の使用しているアプリケーションの名称とバージョン情報を確認できるように

例えば、使用しているオフィスソフトの名称とバージョン、使用しているブラウザの名称とバージョンなど、全然、認識していいないユーザーが多すぎます。

ソフトの使い方などを「Googleさん」で調べるのに、こんな情報も知らないで、逆にどうやって調べるのだろうか? と不思議に思いますが、簡単です。 だから、Gooleさんで調べられないのです。

いつまでも、ネットを活用できないのも、この辺に原因があるのでしょう。

「不都合な真実です」ので、自分の「頭の悪さ」をひたすら隠すか、必ず、「興味ないから」と言い訳します。

2.トラブルシューティングの問題の切り分け

Windows10になり、ネットワークトラブルの時など、自動でトラブルシューティングを実施してくれるツールも付いていますが、基本的な対処方法としては、まず、問題がどこにあるのか、ある程度、当たりを付けることができるかどうかです。

外的要因
・電源
・ネットワーク(WAN側)、無線LANルーター側の問題
・PCに接続している機器の問題

内的要因
・Windowsシステム(OS)の問題
・アプリケーションの問題
・使用している機器のドライバー ソフトの問題

最低でも、これくらいの切り分けが付けば、Googleで検索して、同一な例を見つける場合に情報の精度が上がるでしょう。

3.調査する一般的な方法

1)こんな突然、動かなくなる時は、再起動後、まず「コントロールパネル」を表示する。

「Windows 10」の場合は、「Windowsの設定」画面ですが、そうではなく、「コントロールパネル」を表示したほうが早いでしょう。

2)「管理ツール」から「コンピューターの管理」をクリックする。

コンピューターの管理 画面

イベントビューワー

上記画面の左ペイン「Windowsログ」の「Application」や「システム」をクリックすると、中央ペインにイベントの情報が表されます。

重大と書いてあるログをクリックすると、画面中央下にイベントの詳細が表示されます。

3)Googleの検索エンジンを利用する

これを観て、ダメな原因を探すのですが、なかなか、Googleさんで検索しても、対策方法が見つからない場合が多いが、しつこく、ネットを検索してみる事です。

そうすると、同じような事例が出てくる場合があります。

今回、見つけた「重大」のログには。。。

ソース:Kernel-Power

システムは正常にシャットダウンする前に再起動しました。このエラーは、システムの応答の停止、クラッシュ、または予期しない電源の遮断により発生する可能性があります。

イベント ID: 41

ダメな原因は、「布団乾燥機」をパソコンを使用している電源から採って動かしていたせいの可能性が大です。

この可能性は、使用していなくても、上記の「重大」な問題が、また再度発生したので、問題では無いと思います。

Kernel-Power 41問題 この問題は、調べると、厄介で、問題解決がはっきり特定できないので、一つ一つ、試してみるしかないようです。

おおよそ、電源を入れて、2,3時間後に発生する事が分かってきました。

まずは、「メインメモリ」でも交換してみて、様子を見てみましょう。

4.訳が分からない、対処できない場合の対処方法

ただ、何年たっても、自分で使用しているアプリケーションの名称すら、認識できていない、いい加減なのか?、アホなのか? そんなユーザーが、多勢に無勢でいますので、そんな低レベルなユーザーは相手にしていませんので。

どんなに、Windowsに詳しくても、私が作ったOSではありませんので、分からない事は、分からないのです。 わたしの責任ではありません。

ですので、問題が発生したときは、まず、「Microsoft社のサポートに電話をすること

まず、この「癖」をつけてください。

「お手軽、バカちょん」で教えてくれる処は、2番目以降です。

でももクソも無いのです。 

なぜなら、製造者責任は、パソコンの製造会社とWindowsを作ったMicrosoft社ですので、間違えないように。

「トヨタの車に問題が発生したときに、日産に電話しないでしょう?」

関連記事
初心者向けWindowsパソコンの基礎知識
・第1回目は「OSとは、仕組みは」です。
・第2回目は「セキュリティについて」です。
・第3回目は「アプリケーションの名称」です。
・第4回目は「ファイル操作」です。
・第5回目は「フリーソフトのダウンロードとインストール方法」です。

Windowsパソコンが、重くならないようにする為の初期設定とメンテナンス方法について

Windowsパソコンのデータバックアップ方法について

「Windows 10」の高速化設定と軽量化対策と最後にメモリ管理について

Sponsored Links




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする