ASUSのSIMロックフリーのスマートフォン「ZenFone 3 Max」と格安SIM(ビックカメラの「BIC SIM」)を1ケ月間使ってみてわかった事

ASUSのSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone 3 Max」と格安SIM(ビックカメラの「BIC SIM(IIJ)」)を1ケ月間使ってみてわかった事。

スマホの使用形態としては、あくまでも、バカ動画、エロ動画をあまり観ない方、向けの情報です。

Sponsored Links




1.格安スマートフォン「ZenFone 3 Max」の特徴

この端末の大きさは、画面が5.2インチですので、iPhone 6と6 plusのちょうど中間ぐらいの大きさで違和感は有りません。小さくもなく、大きくもなくといった感じです。

まずは値段、19,800円(税抜)です。
4,100mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、2、3日に1回充電すればOKです。 通常に使っていれば、逆に充電するのを忘れるくらい長持ちします。

バッテリーとしての機能も付いています(まだ使用したことがありませんが、ケーブルが付属しています)。
※モバイルバッテリーとしても使える「リバースチャージ機能」を搭載。

2万円の端末ですが、背面のカメラの下に「指紋認証」も付いていますので便利です。

製造は、台湾のASUSですので、専用アプリはもちろん入っていますが、邪魔になるほどでもなく、フォルダにまとめて入っていて、ぶっ散らかっていませんので何とか管理できます。
2,3本ですが端末を操作する為に便利なアプリが入っています。

例えば、サムソンの端末の様に、画面を縮小して、好きな位置に配置できるアプリなど(画面が5.2インチで、そんなに大きくありませんのでめったに使用しませんが)。

※あまり、気にはしていませんが、札幌ヨドバシカメラのアクセサリー売り場で、この端末の商品は、1つの棚で2段しかありませんでした。。。。手帳型のケース、透明プラスチックのケースくらいしか無く、ちょっと寂しいですね。

せめて、ストラップを付けることのできる、透明プラスチックのケースくらい置いておいてほしいものです。

※Android端末とiPhoneを比較して、一番違うと感じる点

画面をスクロールさせると、すぐにわかります。 iPhoneは実にスムーズにスクロールします。 スクロールのスピードを減速するときも、絶妙の速度で減速して、止まります。

これが、Android端末では、見事に逆立ちしても実現できません。ガキガキ、キー。。です。

両方使用していますが、あとは、こんなもんでしょう。。。おんなじです。

だだ、シンプルですので、一生、使いこなせもしないユーザーにとっては、頭をつかう必要もなく、iPhoneの方が、一番使いやすいでしょう。

2.格安SIM(ビックカメラの「BIC SIM」)について

ビックカメラ BIC SIM(ビックシム)音声通話パックを選択です。
http://www.biccamera.com/bc/c/service/bicsim/index.jsp

ちょうど、キャンペーンをやっていましたので、新規契約時に支払う手数料3,000円ほどが、1円でした。

BIC SIMはiijと云う、mvnoのSIMを使用しています。

・プラン名   :ミニマムスタートプラン
・月額料金   :1,600円/月(月額料金900円+音声通話機能付帯料700円)
・データ通信容量:3GB+1G/月(1か月、使わなかった分が繰り越しできます)
オプションで通話定額が可能です(896円で1回5分、家族は30分までかけ放題)

自分から、通話の発信をしなければ、上記の料金で毎月使用できます。

使ってみて、良いところは、
・データ通信容量が、1か月使わなかった分が繰り越しできます。
・データ通信速度を自分でコントロール(高速通信、低速通信)できることです。
実際には、アプリをインストールして操作するだけです。

データ通信容量が、月3GBという意味は、高速通信を使用している時の容量制限です。
容量をオーバーした場合は、速度を強制的に低速に落とされるだけです。従って、低速の200KBの速度で使用続けることができますので、使い放題という事になります。

関連記事
格安SIMの200kbps程度の速度で、自宅のパソコンでインターネット接続として使えるか?
格安SIMでデータ使用量を超過してしまった場合、その通信速度で使用できるか?

低速・高速の切り替えが、ワンタッチでできますので、「iPhone 6 Pulus」をテザリングで使用している時に、非常に便利です。 なぜなら、メールやブラウジング程度でしたら、低速の200KBの速度で使用しても、ちょっと遅いだけでなんの問題もありません。

例えば、バカ動画、エロ動画を観すぎてしまって、容量月3GBをオーバーたとしても、低速の200KBpsの速度で、そのまま使用できますので、動画さえ観なければ、何の問題もありません。

後は、自分から通話の発信を頻繁にされる方は、オプションで、3分、5分以内の使い放題のプランが、600円、850円位の料金で追加できます。

MVNO各社の格安SIMで使える通話「かけ放題」サービスは、あるの?

関連記事
日本通信が、ソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhone及びiPad向け格安SIMを使える様になり、2017年3月22日(水)よりサービス開始します。

auの「iPhone 6」で、SIMロック解除せずにMVNOの格安SIMに乗り換えるには?

おじさん2人で、Appleストアーから購入した、SIMフリーの「iPhone SE」と新型「iPhone 7」に入れて使う格安SIMを契約するために、ビックカメラに行ってきました。

突然、Googleの「Nexus 5」が起動しなくなったので、急遽、ASUSのSIMロックフリーのAndroidスマートフォン「ZenFone 3 Max」を購入してみました。
1月14日に発売されたASUSの5.2型スマートフォン「ZenFone 3 Max」を札幌ヨドバシカメラで触ってきました
さよならソフトバンクの「iPhone 6 Plus」、ようこそAndroidスマートフォン。MVNOに乗り換えた顛末記です。

プラスワン・マーケティング(FREETEL)が、4000mAhバッテリーを搭載したAndroidスマートフォン「Priori 4」を1万4800円(税抜)で2017年1月27日に発売すると発表

電池持ちがよく、5万円位いまでで、スペックの高いSIMフリースマートフォンはないか? ちょっと探してみました。

MVNO各社で使える通話「かけ放題」サービスは、あるの?

iPad、iPhone、Androidタブレット、スマホも、両方使ってみて分かる、細部の作り込みの違いについて


Sponsored Links










コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*